News
考えている女性

トリキュラーは避妊薬の一種ですが授乳中は飲んではいけないという注意書きがされています。
ですので授乳中にトリキュラー飲むことに不安に思う方も多いのですが実際はどうすればいいのでしょうか。
実はこれには色々な見解があります。
授乳中でも子供が生後6か月以上であればトリキュラーを飲んでも問題はないというもの、卒乳するまでは絶対に飲んではいけないいう考えもあります。
トリキュラーがなぜ授乳中は飲んではいけないのかと言うと血液に含まれる避妊薬の女性ホルモンの成分が母乳にも含まれてしまうからです。
もしもそれを赤ちゃんが飲んでしまいますと男の子の場合は女性化してしまったりまた早熟になる可能性もあります。
そのためにトリキュラーは控えたほうがいいのです。

医師により見解の違いがあるのは人によって問題が起こるか起こらないかの違いがあるからです。
また赤ちゃんも生まれた直後は母乳の影響を受けやすいのですが半年以降であれば影響を受けにくくなることから生後半年以上ならいいという医師もいます。
不安に思いながら使い続けるくらいならやめたほうが精神衛生上いいでしょう。
トリキュラーの他にも色々な避妊薬がありますのでそれらを使うことをおすすめします。
全ての避妊薬が授乳中の禁忌症があるわけではありません。
どうしてもトリキュラーを飲みたい場合には卒乳をするかミルクによる育児をするようにしてください。

基本的に薬品メーカーが禁忌と記していることは絶対です。
それを自分の判断で勝手に飲んでいいと決めないようにしてください。
授乳という禁忌は母親には影響はありませんが子供には影響があります。
子供の健康のことを何よりも考えているのであれば気を付けてください。

サイト内検索
人気記事一覧
アーカイブ